FXと取引手法

FXは、1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されることにより取り扱う業者
がでてきて以来取引が急速に拡大し人気の投資となりました。

一口にFXといってもいろんな手法があります。
スワップ金利で儲ける方法、スキャルピング、チャートパターン利用したスウ
ィングトレード、バイナリオプションといった少し変わったものまであります。

FXを始めようという人はまずどういう手法で行うか迷うところです。
FXの初心者にお勧めの取引手法があります。
それがシステムトレードです。

なぜ、システムトレードがお勧めかというと再現性が高いからです。
スキャルピングやチャートパターン利用したスウィングトレードはトレーダーの
勘やセンスに依存するものがあり誰もができるものではない部分があります。

スワップ金利で儲ける手法も有効ですが、どうしても暴落に弱く資金をリスクに
晒す割にリターンは大きくありません。

システムトレードとはどういった取引かというと過去に利益が出た売買ルールで
取引をするというもので未来にも再現する可能性が高いため儲かる可能性が高い
というものです。

もちろん、FXのシステムトレードを行えば必ず儲かるものではありません。

FXシステムトレードにも弱点がありそれを攻略することもできるのです。

システムトレードは、FX以外にも株や日経225でもさかんに行われており手法と
しては確立したものです。

株や日経225では、売買は機械的なルールに沿って行うけど実際の発注や決済は
手動で行うものが多いです。
それに対してFXのシステムトレードは、自動売買が中心です。

これはなぜかというとFXが24時間相場が開いているということよりも証券会社が
ミラートレーダーやメタトレーダーというようなサービスを提供していることが
大きです。

FXシステムトレードとは

FXシステムトレードには大きく分けて3種類あります。

  • メタトレーダー
  • ミラートレーダー
  • 独自のソフトによる売買(その他)

当サイトでは、ミラートレーダーについて書いて行きます。

なぜ、ミラートレーダーかというとミラートレーダーならFXのシステムトレーダー
を始めるための障壁が最も少ないからです。

メタトレーダーもミラートレーダーと人気を2分するソフトです。

しかしながらメタトレーダーでFXでシステムトレードを始めるにはEA(エキスパー
トアドバイザー)という売買するためのプログラムを作成しないといけません。

そのためのプログラム言語を覚えないといけません。
また、EAを作成した後もVPSというレンタルサーバと契約して実行のための環境を
整えないといけません。

要するに実際にトレードに関係する以外の作業が多く初心者はここで躓く可能性が
高いのです。

ミラートレーダーならストラテジーという売買ルールは既に準備されていますので
ストラテジーを選択するだけでFXのシステムトレードを始めることができます。

もちろん、
「FXのシステムトレードを簡単に始められる=儲かる」
ではありません。

ミラートレーダーで勝つためには、ストラテジーをいかに選んで組み合わせていく
かということになります。

メタトレーダーのEAのプログラミングというトレードとは直接関係のないことを排除
してミラートレーダーのストラテジーの組み合わせを作ること
に注力していこう
というものです。

当サイトでは、ミラートレーダーを始めるに当たりシステムトレードの基礎からミラー
トレーダーの業者選びまでを紹介していきます。

めざせ、ミラートレーダー攻略です。